【ロッドビルディング】ロッドのグリップ参考集

【ちょこっと考察】と云う事でカスタムロッドのストレートグリップを中心にデザインについての参考画像を掲載しております。
デザインと言いましても難しいデザインではなくて、コルクグリップやEVAグリップを少しだけ手を加える・削るなどして全体の雰囲気は変えられる…と言う内容でお届け致します。


本稿は2019年6月に公開したものをお客さま依り本稿の内容へのご要望を頂きました事を受け、新たに加筆・画像を追加しております。掲載しております製品の一部は完売製品が御座います事を予めご了承のうえご利用下さい。2023年10月フジ釣具

定番のグリップは…

 バス用のカスタムロッドのグリップには、様々なマテリアルが用いられていますが、ロッドの総体的な雰囲気をソフトにしたい時にはコルクを。色味を中心に据えていきたい場合にはカラーEVAと、色々な考え方でグリップのマテリアルを決める事が出来ます。
今回、お話しを頂きましたのが「コルクマテリアル」でしたので、ご自宅で簡単に加工が行えるデザインを取り上げてみます。

とてもオーソドックスなコルクグリップのセットの1つです。(2023年10月:此方の製品は売り切れており入荷未定)参考のモデルは既にフロントとリアと切り分けられ、この状態から少しづつ加工して頂ければと思います。丸棒タイプのコルクも同様に加工される時は、少しづつ削る事をお勧めします。削り過ぎてしまうと修正が出来ませんので、ナイフ等の刃物ではなくヤスリを利用して下さい。

参考製品のフロントグリップは先端がやゝ広く成っています。丸棒タイプのコルクグリップもフロント・リアグリップに程良いテーパーを付けたり、丸味を付けたりと簡単に加工が行えるのが天然素材のコルクグリップならではです。又、グリップ全体長さは好みの長さに調整したり、場合に依りセパレートにも加工が出来ますので自由なグリップ製作を行う事が可能です。

グリップの種類と関連パーツ

 グリップのスタイルには幾つかの種類が有ります。

  • ストレートグリップ(ショート・シングル・セミダブル・フルダブルの長さ)
  • セパレートグリップ(主にセミダブル・フルダブルの長さ)
  • ファイティンググリップ(シングル・セミダブルの長さ)

此等のグリップスタイルは自作する事が出来るため、様々なスタイルのグリップを自由な発想を元に造られ続けています。

 グリップを製作する上で重要な基礎関連パーツが有ります。

  • グリップ用ブランク(主にコルク・EVAなど)
  • リールシート(スピニング・ベイト・両用モデルなど)
  • ワインディングチェック
  • グリップエンド用パーツ(バットプレート・バランサー含む)
  • カーボンブッシング及びスペーサー
  • メタルリング

以上のパーツをセレクトし自身でデザインしてグリップを自作する事が出来ます。

 注意点はブランクから製作する場合と、既存のロッドに手を加える場合とで作業内容が異なります。

最も注意しなければ成らないのは既存ロッドに手を加えるグリップ製作です。既存ロッドは基本的にブランクスルー仕立てが主流な為、グリップにあたる部位の調整及びロッド部分との兼ね合いを見る事が重要です。又、グリップシャフトが太く角度のついたテーパータイプにグリップにグリップを自作される場合、ロッドのガイドを全て取り外し(真っさらな状態にします)作業スタートに成る事があります。一度、真っさらにしますとご自分で復元は中々難しいと思いますので、お手持ちのロッドの造りを良く見てから進めて下さい。

グリップをデザイン

 グリップを製作していく中でブレード(ブランク・ロッド)を操作・扱い方をスムーズにするデザインを考えていきます。先ず考えていくのはブレードとグリップを含めた仕上がり寸法を定めておき、其処からグリップの仕上がり寸法を決めていくと可成りスムーズにデザインと必要な各パーツの選定・作業工程などが進め易く成ります。

例えば6ft,クラスのロッドはグリップの仕上がり寸法が凡そセミダブルに設定する事が多く、此れはブレード部分の全長が長く梃子の原理も相まって相対的にセミダブルからフルダブルのグリップでブレード部分の扱いを調整している仕組みに成ります。

但し、此の数年の6ft,クラスのロッドはティップが極細である為にバランス上シングルで造られる方も居られます。又、4ft,クラス~5ft,8inch.のロッドにショートグリップやセパレートグリップをデザインされる方も多く、グリップ製作においてロッド全体を見て更に操作性を改善する事が出来るグリップ製作をお愉しみ下さい。

組み合わせをシミュレーション

 では、ご質問の多いスピニングロッド用のグリップデザインをシミュレーションしていこうと思います。スピニングロッドと言うとシンプルなスタイルから個性的なスタイル・合理的なスタイルと様々に有りますが、自作をする事を前提にシンプルなスタイルでグリップ用ブランクとリールシートでシミュレーションしていきます。

ライトタックル系からミディアムライト系に使用するスピニングリールシートを3種類選抜しました。

①シェルフィッシュ・スタイルのスピニングリールシートを3種類のグリップブランクでデザインシミュレーションしています。

②海外で人気が有りますカモフラージュ・スタイルのスピニングリールシートを3種類のグリップブランクでデザインシミュレーションしています。

③メタルを強調したスタイルのスピニングリールシートを3種類のグリップブランクでデザインシミュレーションしています。⚠️此方のリールシートは売り切れており入荷未定。

リールシートの種類

 一括りでリールシートと云いましても、其の種類は様々に存在しています。どの様なリールシートを選択していくのかでも自作するロッドや既存のロッドの特徴が変わります。此の" 変わる "を利用して新たなロッドを誕生させる事が可能なのも面白味と其の優位性が無限に広がっていくのを識る事が出来ます。

スピニングリールシート

 スピニング用リールシートは様々な素材・デザイン・使い方が有ります。ピックアップしているリールシートは自由度が高く永続的にロッドを愛用するのに人気のモデルです。

1

スピニング/ベイトロッド兼用

SuperMetal MetalReelSeat

2

口金付きセット

TurikoubouClasp&ReelSeat

3

リールシート&ラバーコルク&グリップセット

Turikoubouスーパーショートスピニンググリップセット

4

カラーシェルフィッシュ

MineFieldShellSpinningReelSeat

5

ピンクカモフラージュリールシート

MineFieldPinkCamoSpinningReelSeat

6

関連パーツ脱着式用

TurikoubouScrewFerrule

7

関連パーツリールシート専用

TurikoubouWindingCheck

ベイトリールシート

 ベイトロッド用のリールシートも海外では素材からデザインが非常に豊富です。ピックアップしていますのは当店でOnlyOneカスタムロッド製作で人気が高くリピーターが多いモデルを中心にしています。

1

天然素材ウッド製

SuperMetal WoodBaitCastingReelSeat

2

リールシート・グリップセット

Turikoubouベイトロッドグリップセット

3

天然素材ウッド&メタルパーツ

TurikoubouBaitCastingReelSeat V-2

4

プロテクト付リールシート

TurikoubouMetalProtectCoverReelSeat

5

リアルツリーカモフラージュリールシート

MineFieldCamoCastingReelSeat

6

関連パーツ脱着式用

TurikoubouScrewFerrule

7

関連パーツリールシート専用

TurikoubouCarbonReelSeatTube

 お店で扱っている極一部をピックアップしました。両者共に素材が注目されたり形や色味への拘りを感じられるモデルが中心です。特に普段から殆ど見掛けないデザインがユーザーのユーモアも合わさって様々なオリジナルなグリップが誕生しています。

迷ってきたら…

 リールシートやグリップ用ブランク(コルクやEVAなど)で一つのグリップ製作で必要なパーツや参考となる写真を少し覗いてみましたが、色々なデザインを思い付き過ぎて迷ってしまったり、もっと簡単にグリップを交換する事は出来ないか?とお考えに成る方も居られます。

 その様な場合には、様々なパーツがセットされているグリップセットや、ハンドルも有りますので簡単にロッドをグレードアップさせる事が可能に成っています。(一部の製品は売り切れており入荷は未定です。)

✱新型ハンドルフレームも仲間入り✱

✱セット品とハンドル製品一例✱

此処まで可成り簡単な内容で見てきましたが、グリップ製作に必要な或る程度の事柄を上げてきました。

 次に見ていきますのはOnlyOneカスタムロッドの製作依頼で製作してきました作品を通してグリップの種類などをピックアップしていきます。

みんなのOnlyOne

 参考にしている画像は全てOnlyOneカスタムロッドご依頼作品です。ご依頼者がフィールドで永く愛用していく為にシンプルさを強調したりとちょっとデザインされたりしています。

★オフセットシングルハンドル

最新型のハンドルフレームをお手待ちのOnlyOneカスタムロッドや専用カスタムロッドにセットアップする為のハンドルをご依頼されたAyabeさんのハンドルです。

TurikoubouWoodGripを活用してAyabeStyleHandleGripが完成しました。ロッドやグリップを自作される方に人気のハンドルフレームはグリップのデザインも自由で、ウッド・コルク・EVA等のマテリアルを用いて製作する事が出来ますね。

★ストレートタイプ・シングル

前述でご紹介をしたコルクグリップとウッド製キャスティングリールシートを利用して、シンプルなストレートタイプのグリップ製作を依頼。3pc,のブランクSawed Off Gunに合せて軽く仕立てています。

シンプルでコンパクトさと快活性を重視しているカスタムロッドですが、リールシートは特別仕様のオールウッド製です。このリールシートは木材から削り出されて製作されたモデルでシンプルだけれどご依頼者の主張を感じられるデザインです。

★ストレートタイプ・シングル

3ピースのトラバースで製作したバッシンスピンにデザインされたのはシングルタイプのストレートグリップです。海外で人気が高いメタルパーツと天然素材(ウッド製)の融合で造られた特殊なスピニング用リールシートを主役にしています。

強過ぎない主張で好評のスピニングロッド用リールシートを主役にしたグリップは、ロッド全体の印象にアクセントを与えています。お手本にしたいグリップデザインです。

★ストレートタイプ・シングル

脱着式ロッド専用のブランクを活かしてスピニングのブランクスルーロッドに見えるデザインがユーモアを感じ取れる素敵なデザインです。ブレード部分には色鮮やかな新緑を思わせるスレッドカラー/アワビ バスデカール/ダイヤモンドラッピングと拘りを凝縮したデザインです。専用のグリップシャフト長を上手に取り入れ依頼者の世界観を現して製作しました。

海外では定番のウッド製スピニングリールシートは、握り易さと操作性を重視して造られたデザイン。1000番クラス・2000番クラスのスピニングリールをセットアップして細かなルアーアクションを可能にしています。

脱着式専用シャフトにご依頼者が望むグリップに近付け製作。グリップ長はシングルハンドルでフロントグリップは通常依も、やゞ長めにデザインしています。全体的にナチュラルな雰囲気を出しつつグリップエンドだ引き締める効果を出しています。グリップエンド(バットキャップ・バットプレートとも呼ばれる)もカスタムロッドならではの自由なデザインを楽しめます。

★ストレートタイプ・スーパーロング

One&HalfのブランクRPG-7で製作したのは本流域のトラウト専用ロッドです。流れの中へ多種多様なルアーをキャスティングする為、グリップ長を特別な長さをご依頼者が割り出しています。

特別なグリップ長のご指定に合わせてカーボンシャフトを用いたグリップ製作をしています。コルクグリップ用のブランクも特別な長さを用いています。ロッド総全長に見合うグリップ製作な為フロントグリップは少し長めにデザインしています。

どんな釣りを愉しむのか…フィールドはどんなタイプなのかでもグリップスタイルは少しづつ変わります。特にロングレンジのロッド製作ではグリップ製作の要であるリールの位置付けを決めておき、其処からグリップ総全長を割り出していくとパーツの選定から作業などスムーズに行えます。

★ストレート・プラスα・シングル

ロッド製作で様々なデザイン・バランスを考えていくうえで、グリップ自体の総全長を指定する場合が有ります。此れは様々なカスタムロッドを愛用していく中で自身が最も操作性能が飛躍する総全長を体現されている事を知る事が出来ます。此方のカスタムロッドのグリップもご依頼者のご指定を形にしました。

フロントグリップの部分は全体的に丸味を帯びたデザインで加工。全体としてコルクグリップは天然素材ですから、とても軽いため時として軽過ぎてしまいバランス取りに苦労される方も居らっしゃいます。

こちらの作品ではご依頼者のお気に入りのグリップエンドに装着し、バランサーをブレード・リールの位置・グリップの総全長・足りない重さ等々を考えて固定しています。

リールシートは海外製で表面の仕上げがクラックタイプを選定しています。グリップのトータルなデザインがシンプルですのでアクセントとしてリールシートで主張。グリップの形状はお好みで如何様にも削る事が出来ますので、紙ヤスリなどを用いて少しづつ形状を形造ってみて下さい。

★ストレートタイプ・スーパーロング

ストライプのデザインが粋な仕様のEVAを活用し、フルダブルで製作したOnlyOne作品です。フロントを少し長めに取りフロントグリップ全体を丸くしています。こちらは米国で広く愛用されているクラッピーロッド(ワールドモデル)を大型のヒラメ用ロッドにカスタムした作品です。

日本国内のフルダブルに少し足した長さのグリップは、グリップエンドにウエイトバランサーを固定しています。ロッドは10ft,クラスのモデルで本国の米国ではオーソドックスなクラッピーロッドでグリップ部分をカスタムした格好に成り、 EVAとバランサーとの繋ぎ目も少し丸味を付けてみました。 ロングレンジのロッドではティップとのバランスを考慮してグリップエンド側に重量を付け足すカスタマイズはキャスティング向上にも役立ちます。

★ストレート・プラスα・シングル

 シンプルで渋い仕様のグリップは3pc,ブランクのSawed Off Gun用にデザインしています。フィールドを3ピースのコンパクトさを活かして移動がし易く永く手元に置いておきたいロッドと言う意味が込められています。フロント・リアグリップはEVAで製作しリールシートは米国製のカモフラージュパターンの軽量なモデルをセレクトしています。

真っ黒なEVAのグリップエンドはシンプルなデザインなのですが、フロントグリップに丸味を付けて、リアグリップは程良いテーパーを付けて加工しましたので完全なストレートグリップとは若干異なります。ご依頼者が望むデザインで手作業で造る事が出来るのもカスタムロッドの楽しみの1つ。フロント・リアグリップの形状も合わせて自由な発想で製作してみて下さい。

★ストレートタイプ・フルダブル

One&HalfのRPG-7ブランクがお気に入りのご依頼者専用にフルダブルのグリップを製作しました。天然素材のパーツを組み合わせたシックで粋なデザインが最大の特徴のフルダブルグリップです。

グリップ製作で選定されたパーツ。ウッド製ベイトロッド用リールシートと程良い重量が人気のラバーコルク。ラバーコルクはグリップエンドのアクセントに選定されました。

フルダブル用コルクグリップブランクとメタルパーツも組み込んでの製作と成ります。ワインディングチェック・メタルリング・バットキャップはシルバーカラーで統一しています。

グリップ製作に選定されたパーツを順々に差し込んで接着固定をしていきますが、リアグリップが長い時は接着用2液ボンドをご活用下さい。又、注意点としては硬化が遅いタイプを用いると硬化中に微調整も可能なので失敗を可成り減らす事が出来ます。(ボンドは硬化していくとそれぞれのパーツが微妙に動きますので少しづつセンターを合わせて下さい)

製作したストレート・フルダブルグリップのパーツ構成は、ワインディングチェック/コルクフロントグリップ/ウッド製リールシート/メタルリング/コルクリアグリップ/ラバーコルク/バットキャップの順番に成っています。慌てずにゆっくり作業を進める為にも作業工程は粗方メモしておくと間違いは無いかと思います。

★ストレート・プラスα・セミダブル

真っ黒なEVAと紫のリールシートでピリリと引き締めたセミダブルのグリップを製作しました。グリップ超はシングルサイズに少し足した全長で製作。又、此方のグリップは脱着式を採用し手持ちの他のカスタムロッドもセットアップが出来る様に仕上げました。

こちらのOnlyOnly作品では、フロント部分を短めにし丸味を付けて余り厳つく無い様なデザインです。 リールシートは海外製でシルバーとブラック・パープルの3色でタイガーパターンで造らています。 リールシートはオーソドックスなスタイルですから、カラーやパターンで個性を発揮しています。EVA素材もご自分で加工する事が可能です。

デザイングリップ

ご依頼者がフィールドで自身の持ち味を発揮する為に、考案したグリップのデザインには様々な様式を取り入れた世界で唯一のオリジナルロッド。グリップの一部分にふれただけで其の重要性を識る事が出来るはずです。

★セパレートタイプ・セミダブル

BassActionRodのTopRoadで製作したベイトロッド。グリップはTakahashiさんのセンスを見る事が出来ます。

Takahashiさんがデザインをされたセパレートグリップです。非常にバランスが良くトップロードを容易に操作する事が出来る仕様に。

ルアーを自由に操る事が出来ると言う事は、ヒットさせたバスとの対峙でも同様に無理のない遣り取りを可能にしてくれます。米国製のメタリックブルーが美しいリールシートをEVAグリップで引き立たせています。

 セパレートグリップを製作する為に用いたパーツはカーボンシャフト/EVAグリップ用ブランク(加工しています)/特注アルミ製スペーサー/ワインディングチェック/メタリックブルーリールシート/メタルブルーバットキャップです。

カーボンシャフトはトップロード(ブランク)に増結させグリップ専用として活用。EVAグリップ用ブランクは指定されたサイズ・形状に加工しました。セパレートの部位にはスレッドラッピングを施してコーティングしています。

自作される場合には凡そ求めるグリップの総全長を或る程度決めておくと、必要なパーツや其の配分が見えてきますので、バランス取りもスムーズに行えると思います。

★ストレート・セミダブル

米国の老舗フィッシングメーカーシェイクスピアの延べ竿をルアーロッドにカスタマイズ依頼で製作しました。

延べ竿をライトタックル専用のルアーロッドにとカスタマイズ。グリップもルアーロッド用なのでオーソドックスで永く愛用できるストレートタイプのグリップを定番のリールシートとコルクグリップ用ブランクで仕上げました。基本の仕立ては延べ竿なのでグリップエンドはノーマルパーツを活用して補修も可能にしたIshikawaさんオリジナルのロッドが完成しました。

加工前のノーマルの状態からIshikawaさんが求めるロッドへ完全なカスタマイズを行います。米国シェイクスピアの延べ竿にガイドセッティングをし、リールをセットアップする事が出来るロッドにしていきます。

延べ竿をルアーロッドのグリップにカスタマイズ。使用したパーツはコルクグリップ・スピニング用リールシートです。

丁度、キーパーとEVAグリップが設置されている箇所を大体的に変更していきます。ガイドはテレスコピック専用ガイドを用いてラインを通せる様にカスタマイズしています。ロッドアクションとしてはエキストラライト若しくはライトアクションに成ります。

キーパーの真下からグリップが続きます。オーソドックスでスタイリッシュなグリップへ大変身です。リールシートの内径と延べ竿の外径のギャップが有り、コルクの突き出た部位をスペーサーとして活用しサイズ合わせをしています。スペーサーは可成り重要なパーツですので改造される時は幾つかのサイズをストックしておくと便利です。

★セパレートタイプ・フルダブル

 サーフキャスティング用にとベイトロッドをOnlyOneカスタム製作をご依頼されたAyabeさん。

ロングレンジのサーフキャスティング用ロッドに合わせてデザインされてのはフルダブルのセパレートグリップです。Yoin氏が推奨しているトリガーレス仕様でスペシャルなロッドを完成させました。

トリガーレスとはその名の通りにベイトロッドに良く見掛けるトリガーを排除したロッドワークとパーミング性を重視した他には無い仕様のモデルです。

Ayabeさんのスペシャルロッドを完成させるべく用いたグリップ部のパーツ構成はコルクグリップ用ブランク/ワインディングチェック/スピニング・ベイト兼用メタルリールシート/バットキャップと成ります。長いコルクをセパレート用にカットして製作しました。

フルレングスのグリップ長でロングレンジのロッドで、多種多様なルアーを大遠投する事を可能にしています。リールシートのセッティングでは必ずリールの位置を重要視して下さい。リールの位置はパーミングポジションに成りますから、ロッドの中心部を決めるとお考え下さい。

トリガーレスハンドルと聞いてもピンとこないと思います。リールをグリップにセットアップしていくとロッドワークとパーミング性を重要視している事が判るかと思います。セパレートのリアはバランサーの役割も担う様に造る事が出来ますので、様々なアレンジも楽しめます。

★TurikoubouSpinningGrip

芦の湖や相模川で様々なルアーを愉しまれているKuchiiさんのご依頼は気に入って永く愛用していたスピニングロッドを蘇らせる事。

カスタマイズをするにあたり、操作性を高めると共に高感度ロッドに変換していくと言う内容でカスタマイズをしています。せまいエリアから広いスペースでバスフィッシングを満喫する事が出来るグリップをセレクトしています。

今迄に数え切れないバスを釣り上げてきたロッドはロッドの所々やグリップを一目見れば其の戦歴を識る事が出来ます。

Kuchiiさんと共にフィールドを掛け巡ったであろうロッドのグリップを新たに新調していきます。ピンポイントキャスティングからオープンウォーターへの遠投も可能なハンドルを利用しました。

セレクトしたスピニングハンドルはベイトロッドの様なキャスティングを可能にする特殊なハンドル。幾つかのパーツで構成されており、ロッドの外径に合せたカスタマイズが出来るので好評なんです。既に幾つかのパーツがセットされているタイプをセレクトすると、デザインやバランスの具合いも良く判りカスタマイズが容易になります。

★ストレート融合タイプ

天然素材のバンブー六角ブランクでトラウト専用スピニングロッド製作をご依頼のFunatsu君は、ノスタルジックウッド製スピニングハンドルセットを活用して素敵なデザインを考案しました。ウッド製のハンドルセットとコルクを合せたオリジナリティー溢れるOnlyOneカスタムロッドが完成しました。

それぞれのパーツはセットパーツに成ります。➀ノスタルジックウッドスピニングハンドルセットはフロントグリップとリールシートを活用②コルクグリップはリアグリップを活用していき、Funatsu君が思い描いたハンドルを形にしてきます。

ノスタルジックウッドスピニングハンドルセットは、カスタマイズを前提に造られている為、幾つかのパーツで構成し自由な加工を可能にしています。

活用する部位を並べ指定されたグリップ総全長に合わせてサイズ調整を進め、順々にブランクへ差し込み接着固定をして完成です。

✴✴SpecialThanks✴✴

如何でしたでしょうか。
ご希望に添えた内容でしたら善いのですが。

グリップ部分は手元の操作を重視する為の部分ですが、ご自身が気に入っているデザインが有れば削って楽しめますので、先ずは紙に大体の形を書き、そこからスタートしてみて下さい。

削り過ぎには注意して下さい。
あと、指先を切らない様にして下さいね!
✱✱ここ迄お読み頂き有難う御座います。
今回は、ちょっとした疑問や質問からスタートした内容に成っております。
お読み頂いた方にも何かの参考に成れば幸いです。
フジ釣具 担当鈴木